【その①】何をつくっているでしょうか?

株式会社タカハタ wrote

更新

― 何ができあがるのか!?

 

さてこれは何でしょうか??

 

少しずつ…

 

つくられていきます!

カタチになっていく姿こそが『モノつくりの醍醐味!』

 

― い、い、いつの間に!

 

少し時間が空くと…いつのまに!

こんな姿に!!

 

ん?中に誰かが…

前田さんでした!!

材質がアルミのため、高度な溶接技術が必要になります。

そして…なんと!

親子でモノをつくりあげていました。

 

『前田さん!ゆうやくんとの親子の共同製作いいっすね!』

と聞いてみると…

 

『そりゃ、嬉しいよ!ゆうやはまだ何も出来ないけど、これから楽しみ!』

と満面の笑みで応えてくれました。

 

 

仕事を通して家族が繋がる。

いいですねぇ~!!!

 

― というわけで

 

真正面から!ド~ン!!

 

いい立ち姿なので…

斜め45°!!ド~ン!!

にくいですね!!

 

― 次の工程にバトンタッチ!

 

タカハタの強みの一つに、一貫生産が挙げられます。

自社で全てが完成するのです!

 

設計・プログラム→ネスティング→機械→ベンディング→溶接→塗装→組立

そして!板金検査などを終えたあとは!

 

植松リーダ率いる、塗装工程!!

 

― モノつくりはチーム

 

私、チームスポーツに関わらせて頂いて今年で24年目。

チームの大切さを日々感じています。

 

私の想うチームの根源は、

・チームは、グループの集結。グループはチームの集結。グループは個人の集結。

 

個人が常にベストを出すこと、お互いのことを想い、心遣い、気遣いをすること。

チームの結果・成果を最優先に置いて現状に前向きに取り組むこと。

 

ではないかと考えています。

 

モノつくりも、本当にチームスポーツそのものだと思います。

モノつくりっていいですね!

チームっていいですね!

皆で一つの製品をつくりあげていく楽しさ!!

 

香川敬典