ミャンマーから新しい仲間

株式会社タカハタ wrote

― Welcome!

 

ついにお逢いすることができました!

 

3期生となる技能海外実習生の新しい仲間が昨日、本社に挨拶に来られました。

私たちの会社には現在、ミャンマーの技能海外実習生が10名働いております。

 

新しい仲間もミャンマーから5名!!

配属先は兵庫工場になりますので、食品関係の製造になります。

 

 

― ビックリ!!

 

日本語が上手です!!すごく上手です!!

難しい言葉も知っていて驚きました。

そして、英語も喋ることができます。

日本語で上手く伝わらない時に、いつもジェスチャーで伝えておりましたが、

英語はやはり万国共通の言語ですね。

 

これからどれだけ日本語が上手になるのか楽しみです。

業務的にもすごい戦力になると思っています。

 

― 日本で働くこと

 

彼女たちに、

 

『にほんではたらくことは、すごいこと?』

 

と質問すると、

 

『にほんではたらきたかったので、すごいことです』と。

 

今、本社にいる10名からも何回か聞いたことがありますが、口を揃えて

 

『にほんではたらけて、うれしい。』

 

と話してくれます。

 

 

― 2期生も負けていません!

 

休憩中や普段の業務で出来るだけ実習生と会話をするようにしています。

とある休憩中に、私が『日本に来て、体重増えた?』と質問しました。

 

『体重?』『たいじゅう?』

 

…『かがわさん、ちょっとまって!』と言いポケットから辞書を出して来ました。

 

 

言葉がなかなか伝わらないと思いがちですが、伝え合うコミュニケーションツールは辞書、携帯と

たくさんあるのだと改めて感じました。

 

 

1期生・2期生は5月13日(土)に発表会があります。

今日も練習をしました。1回目より、2回目!と発表が上手くなっていました。

家や休憩時間に練習していたからでした。

 

実習生から日々学ぶことが多いです。

今以上にコミュニケーションをとっていきたいと思います。

 

香川敬典