ミャンマー レポート③

株式会社タカハタ wrote

更新

ミャンマー

レポート第3弾です!

 

ここからは、出張中にミャンマーで行ったところを

3か所抜粋して書いていきます。

 

1,SHWEDAGON PAGODA(シュエダゴン パゴダ)

ミャンマーといえば、ココと言われる場所で黄金の仏塔があります。

寺院内は、靴や靴下はNGでなんと裸足じゃないと入れないというくらい神聖な場所。

日差しも強くとても暑かったですが、平日の昼間から若者やお年を召した方達がたくさんいました。

 

皆様、一生懸命仏教のお祈りをされていました。

 

仏塔の最上部には、76カラットのダイヤモンドが入っています。

 

2,チャウダッジー・バゴダ

巨大な涅槃仏がある場所です。

ここも神聖な場所です。

みなさんここでもお祈りされていました。

 

工事中につき残念でしたが、ものすごい迫力です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

涅槃仏の足の裏

 

3,ヤンゴンの夜のお祭り

それから、夜はヤンゴンでお祭りをやっていたので練り歩いてみました。

11月は、仏教の関係で大きいお祭りがあるらしく現地をガイドしてくれた方も初めて参加するとのことでした。

ものすごい活気があり、この写真は夜10時頃の写真です!

朝までこんな感じのようです。

路上マーケットが多かったです。

 

歩道橋の上から

 

歩いてみて

 

観覧車(えっ! 手回し!?)

 

ここにすべて書ききれないですが、行ったところはここまでです。

次回の最終話に続きます…

 

株式会社タカハタ 室井純