三渓小学校様で寄贈式 2020年1月21日 SDGsへ向けた活動の一環です!

株式会社タカハタ wrote

更新

皆様、こんにちは!

 

経理管理の室井です。

 

1月21日【火】、高松市立三渓小学校様でイベントがありました。

 

それは・・・三渓小学校様へ授業や学校行事で使用するプロジェクターの寄贈式となります!

 

今回の式典は、

中国銀行様からの提案で、SDGsに取り組む会社を支援していこうという目的の下、

弊社の食材乾燥機に関わる食品循環資源(おから等)の再生利用や、日頃からの取り組みなどを評価して頂き、資金調達を行いました。

その際の手数料の一部を、地方創生、地域応援として三渓小学校様へプロジェクターを寄贈させて頂いたものになります。

 

 

当日の様子 ↓↓↓

※写真は弊社社長、校長先生、中国銀行の支店長様です。

 

 

そもそも、

SDGsとは、、、

 

日本政府や日本企業も取り組んでいる「国連サミットで制定された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標」であります!

 

この目標の根本には、SDGsを通じて豊かで活力ある未来を創るという共通の目的があります。

 

参考URL

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

 

校長先生からは、

 

今までは必要な時にプロジェクターをお借りしていたが、これで理科室や音楽室で投影できるようになること、

また小学校で最後の思い出の行事である卒業式で子供達の笑顔をたくさん投影できること。

プロジェクターによるICTを使って、将来の子供達にもより質の高い教育を行うことができること

日頃から、夏のふれあい祭りや、文化祭への参加、三谷マラソンへのお手伝いなど大変感謝して下さっている

 

という温かいお言葉を頂戴し、

 

中国銀行の支店長様には、

 

SDGsに取り組む日本企業にご支援をされていること

弊社の行っている事業や経営数値はもとより、一見ビジネスには結びつかないと思われる弊社の日頃からの取り組みに賛同頂いていること

この変化の激しい時代には、自分達の都合だけではなく、そのようなCSR活動を展開している大企業以外の会社はなかなか少ない

 

という激励とお褒めのお言葉を頂戴しました。

 

 

※弊社社長が持っている盾は、私募債発行記念として、中国銀行様から頂戴した、なんと「備前焼」の記念盾になります!

歴史を紡いで作り込まれてきた日本の美を感じました。

 

 

三渓小学校様、中国銀行様、当日はお忙しい中誠にありがとうございました!

 

自分達を温かい目で見て下さる関係方々のご指導やご支援があって、このような式典を行うことができました。

 

本当にありがとうございました。

 

この場をお借りして改めて御礼申し上げます。

 

 

 

 

関係方々の皆様、

 

今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

株式会社タカハタ 室井