兵庫工場訪問(お豆腐工場)

株式会社タカハタ wrote

こんにちは諏訪です。

 

先日、初めて兵庫工場に行ってきました。

お豆腐工場を見学すると言う意味でも人生初めての事でした。

 

印象は、思ったより小さな建物…

1日に12万丁ものお豆腐がここで作られているのかぁ。。。

 

製造現場に入る準備として、白衣、帽子を着て、検温、体調チェック、衣類の表面をコロコロして、髪の毛が出ていないかもチェック!

 

 

そして60秒間のタイマーの間に手洗いをお手本の写真に沿って入念に!

 

 

 

長靴で消毒液を通り、エアーシャワーの部屋でブォーー!と風を受け、やっと入りました。

 

 

工場内は、空間の有効活用と言いますか、沢山の機械がぎっしりとあり、大豆がお豆腐になっていく様子や、お豆腐が厚揚げになっていく様子、またおからがおからパウダーになって行く様子を見学しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然の事ですが本社工場で作った機械がたくさんあり、同じ会社だという事を実感し、感動しました!

こんな会社、他にある???

なかなか無いよね!!

 

みんな、それぞれの場所で頑張っていました!

 

食品工場と言うのは、やはり衛生管理や品質管理、機械不具合の対応をしていかなければなりません。

そして大豆を煮る部屋はとても高温多湿で過酷です。

 

本当に大変です。

 

今年はコロナの影響で全員が集まる経営方針発表会も行うことが出来ず、もどかしい思いもあります。

でも今は、社員一人一人がそれぞれの場所で自分の役割を十分に発揮して辛抱する時期です。

 

私もますます頑張らなければ!

そう思った兵庫工場訪問でした。