インターン1号

株式会社タカハタ wrote

.

こんにちは、諏訪です。今年の夏は、本当に恐ろしい暑さですね。。

弊社でも、熱中症にならない様、注意をしながらの作業になっています。

 

さて、7月の事になりますが、タカハタ初のインターンを受け入れました。

なんとそれは、私の娘なんですよね・・・汗   少し恥ずかしい感じです

 

娘は現在大学3年生になります。

 

私は昔から会社の様子やその日の出来事等をよく娘たちに話していましたし、会社行事の旅行やイベント事にも参加させてもらっていたので、彼女にとってタカハタはとても身近なものだったと思います。

 

ただ、昔の板金屋さんのタカハタの業務にはそんなに関心が無かったでしょうね。

 

それが、食品機械、豆腐工場、乾燥機、そしてその先・・・

彼女の関心事や学んでいる事とタカハタの業務内容が近づいてきました。

また、社長の考え方、従業員に対する思いにも感銘を受け、興味を持つ様になっていました。

(この様な話を一緒に出来る様になった事に成長を感じます 笑)

 

その様なことで今回、インターンとして受け入れて頂く事となりました。

 

 

私と仕事で直接関わることはありませんが、みんなに良くしてもらって、いろんな話やアドバイスをもらっていました。

 

社会人の先輩の話はとても刺激的で勉強になる事ばかり!

こんな経験を出来る学生は少ないと思う!自分は恵まれている。本当にありがたい!!と感激の毎日でした。

 

 

 

残りの学生生活の中でやらなければならない事、やりたい事などが明確になったようです。

 

親として、子供が自分の会社に来ることを「甘やかし」と感じないわけでは無かったですが、

子供が自分の働く会社に興味を持ってくれて、働きたい!と思ってくれる事はうれしい事でもありました。

 

(インターンとは言え)親子で同じ制服(ポロシャツ)を着て働ける日が来るとは・・・。

夢の様でした。 笑

 

そして、これからも多くの子供達が「お父さん(お母さん)の会社、タカハタで働きたい」と思ってくれる様な会社にしていきたいと感じました。

 

まだまだ暑い日が続きますので、皆さん気をつけてお過ごしくださいね。