株式会社タカハタ wrote

BUSINESS MODEL CASE 02

イメージ - CASE02

 

お客様に最適な提案ができる食品機械メーカーになる!

「付加価値=自社製品」ものづくりを主体とする会社であれば多くの人が描く夢ではないでしょうか?私たちも同じく、製造スキルを活かして更なる発展を遂げたいと、常に考えて思い悩んできました。現実的には人も時間も限られた環境で、実現するのは大変に難しいことでした。

 

しかし、2008年に起こったリーマンショックをきっかけに、その理想は生き残りを掛けた「絶対」へと変化しました。お取引企業のメーカ様も厳しい状況ではあったと思いますが、私たちを懸命に支えて頂いている状況に甘んじてはいけない。私たちは「更にお役に立てる会社にならなくてはならない!」との考えから新たな挑戦が始まりました。