製作日誌

2017.4.17

【その②】何をつくっているでしょうか?

― 前工程は神様、後工程はお客様。   先週末、無事に板金検査を終え、溶接工程から塗装工程に引き継がれました。 前工程の部品などを供給してくれる協力会社は、自分たちのモノづくりにはなくてはならない「神様」であり 自分たちの仕事を引き受けてくれる後工程の人たちは全員「お客様」だと思って接しようという意味です。 モノづくりにおいては、100パーセント良品というのが大原則です。   ― 下処理   塗装工程で製品を綺麗に塗るためには、塗装の技術だけで良ければいいのではありません。 塗装を塗るまでの準備が非常に大切になります。 丁寧にすることでより塗装の仕上がりが良くなります。     ― 擦る   やはり大きいです!   丁寧に、丁寧に擦っていきます。   ― 洗浄   薬品でしっかり洗浄し、水で洗い流していきます。 洗浄後はエアブローを行い水滴を飛ばしていきます。 こちらもしっかり、手作業で行っていきます。     ― パテ処理   パテ処理は重要です!   新川さん、製品に真剣に向き合っている姿がカッコ良かったです!   ― 下塗り   久米君が製品に向き合って塗っていました。   内側も   先週はここまでで終了!   まだ色が塗られていないので何の製品化分かりにくいですが、 もう少しでお披露目されていきます!   【その③】何をつくっているでしょうか? もお楽しみに~♪   香川敬典